セルフメディケーション税控除対象
指定第2類医薬品

禁煙補助剤

ニコレット

ニコレットはタバコをやめたいと望む人のための医薬品で、 禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。(タバコをきらいにさせる作用はありません)

特徴

  • ニコレットはタバコをやめたいと望む人のための医薬品で、 禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和します。(タバコをきらいにさせる作用はありません)
  • 使用期間は3ヵ月をめどとし、 使用量を徐々に減らすことで、 あなたを無理のない禁煙へ導きます。
  • タバコを吸わない人や現在吸っていない人は、身体に好ましくない作用を及ぼしますので使用しないでください。

効能

  • 禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和

用法・用量

タバコを吸いたいと思ったとき、1回1個をゆっくりと間をおきながら、30~60分間かけてかむ。1日の使用個数は表を目安とし、通常、1日4~12個から始めて適宜増減するが、1日の総使用個数は24個を超えないこと。禁煙になれてきたら(1ヵ月前後)、1週間ごとに1日の使用個数を1~2個ずつ減らし、1日の使用個数が1~2個となった段階で使用をやめる。なお、使用期間は3ヵ月をめどとする。

使用開始時の1日の使用個数の目安
1回量 1日最大
使用個数
禁煙前の1日の喫煙本数 1日の使用個数
1個 24個 20本以下 4~6個
21~30本 6~9個
31本以上 9~12個

用法・用量に関連する注意

  1. タバコを吸うのを完全に止めて使用すること。
  2. 1 回に2個以上かまないこと(ニコチンが過量摂取され、吐き気、めまい、腹痛などの症状があらわれることがある。)。
  3. 辛みや刺激感を感じたらかむのを止めて、ほほの内側などに寄せて休ませること。
  4. 本剤はガム製剤であるので飲み込まないこと。また、本剤が入れ歯などに付着し、脱落・損傷を起こすことがあるので、入れ歯などの歯科的治療を受けたことのある人は、使用に際して注意すること。
  5. コーヒーや炭酸飲料などを飲んだ後、しばらくは本剤を使用しないこと(本剤の十分な効果が得られないことがある。)。
  6. 口内に使用する吸入剤やスプレー剤とは同時に使用しないこと(口内・のどの刺激感、のどの痛みなどの症状を悪化させることがある。)。

成分

1個中、次の成分を含有する。
ニコチン 2mg

添加物

イオン交換樹脂、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、D-ソルビトール、グリセリン、タルク、炭酸カルシウム、ジブチルヒドロキシトルエン、ℓ-メントール、バニリン、エタノール、香料、その他6成分

包装・価格

包装 メーカー希望小売価格
24個 2,100円(税抜き)
48個 3,950円(税抜き)
96個 6,900円(税抜き)