セルフメディケーション税控除対象
指定第2類医薬品

イブプロフェン配合 かぜ薬

ベンザブロックIP錠

イブプロフェンの解熱・鎮痛作用により、かぜによる発熱・さむけ(悪寒)・頭痛・のどの痛みなどに効果があります。

特徴

  • イブプロフェンの解熱・鎮痛作用により、かぜによる発熱・さむけ(悪寒)・頭痛・のどの痛みなどに効果があります。
  • 6種の成分がバランスよくはたらいて、かぜのいろいろな症状を緩和するかぜ薬です。
  • 柑橘類などに含まれるビタミンPの一種であるヘスペリジンを配合しています。
  • のみやすい小型の白色〜帯黄白色の円形の錠剤です。

効能

かぜの諸症状(発熱、悪寒、頭痛、のどの痛み、鼻水、鼻づまり、関節の痛み、筋肉の痛み、せき、たん、くしゃみ)の緩和

用法・用量

次の量を、食後なるべく30分以内に、水またはお湯で、かまずに服用すること。

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 3錠 3回
15歳未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

用法・用量を厳守すること。

成分

9錠(1日服用量)中

はたらき 成分 含量
熱をさげ、痛みを和らげる イブプロフェン 450mg
鼻水・くしゃみを和らげる クロルフェニラミンマレイン酸塩 7.5mg
せき・たんを和らげる dl-メチルエフェドリン塩酸塩 60mg
せきを和らげる ジヒドロコデインリン酸塩 24mg
頭痛を和らげる 無水カフェイン 75mg
ビタミン類(ビタミンPの一種) ヘスペリジン 90mg

添加物

乳糖水和物、クロスカルメロースNa、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸Mg、酸化チタン、カルナウバロウ、サラシミツロウ、トウモロコシデンプン

包装・価格

包装 メーカー希望小売価格
30錠 1,500円(税抜き)
45錠 1,980円(税抜き)