ハイテスターH

自分で分かる安心をサポートする検査薬シリーズ。ハイテスターサイトはこちら

  • 製品詳細
  • Q&A

特徴

  • 排卵日を約1日前に予測できます。
  • 独自技術による「トリプルライン検出法」です。
  • 色の濃淡ではなくラインの本数で判定します。
  • 尿をかけるだけの簡単操作です。

使用目的

尿中の黄体形成ホルモン(LH)の検出(排卵日予測の補助)

使用方法

●検査のタイミング

ご自分の生理(月経)周期から換算して、次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始してください。
検査開始日から、1日1回、毎日ほぼ同じ時間帯に検査をしてください。

●検査の手順

※10分静置後、次ページの判定のしかたに従って判断してください。

●判定のしかた

正常に操作が行われた場合、リファレンス部に赤紫色のラインが出ます。判定部のラインの本数(0~3本)により、それぞれ、スコア0、スコア1、スコア2、スコア3と判定してください。
【陽性】 前日と比べてスコアが増加した場合。ただし、前日スコア0、当日スコア1の場合は陰性と判定してください。

(判定例)

LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。
初めて陽性になった日かその翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。

【陰性】 前日と比べてスコアが増加しなかった場合、または前日スコア0、当日スコア1の場合。

(判定例)

LHサージが検出されませんでした。
翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください。

キットの内容・成分・分量・検出感度

(内容)

5回用 テストスティック 5本
10回用 テストスティック 10本

(成分) 1テストスティック中

ハプテン結合マウスモノクローナル抗LH抗体  23.2ng
マウスモノクローナル抗LH抗体結合金コロイド  1.15μg

(検出感度)

30mIU/mL

包装・メーカー希望小売価格

包装 メーカー希望小売価格
5回用 2,580円(税抜き)
10回用 4,380円(税抜き)

PDF文書をご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。

医薬関係者向け情報

当社の学術情報の紹介や、製品の添付文書・説明文書がダウンロードできるページです。一般の方の閲覧を目的としたものではありません。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る