タケダの生薬・漢方薬事典

生薬図鑑

タケダの漢方製剤や生薬製剤で使用している生薬一覧です。生薬の基源や効能、それぞれの生薬にまつわるこぼれ話などを詳しくご案内しています。個々の生薬について知りたいときなどにぜひご活用ください。

冷え性に悩む女性におすすめ

当帰トウキ

セリ科トウキ属植物の根を乾燥したもの。

植物の特徴

高さは60~90cmです。茎は赤く、葉は複葉で縁にぎざぎざがあります。夏から秋にかけて、白い小花をつけます。強いセロリに似た香りを持ちます。生薬には、乾燥させた根を用います。

生育地

中国、朝鮮半島、日本。
国内では、和歌山県高野町富貴地区を中心に栽培が行われています。

この生薬の特性

五気(薬性)

おん

五味

しん

かん

血の循環を活性化する作用を持ちます。

効能

鎮痛、鎮静、強壮などに効果があります。

こんな症状に

A

  • 肩こり

B

  • 腹痛

C

  • 腰痛

D

  • 月経痛
  • 月経困難
  • 月経不順

全身

  • 冷え性
  • 身体疼痛
  • 婦人の更年期障害
  • 産前産後の障害
  • 貧血症

※ 注意事項:のみ過ぎると耳鳴りや鼻血などいわゆるのぼせ症状を呈し、ひどい場合には中耳炎を発症することがあるので注意が必要です。

成分組成

精油成分として、リグスチライド、P-シメンなどを含みます。他に、フェノールのカルバクロール、ブチリデン・フタライド、ザンゾトキシン、ベルガプテン、イソピンピネリン、アデニン、コリン、有機酸(フェルラ酸、ニコチン酸、コハク酸など)、アミノ酸などが含まれています。匂いの本体はフタリド類という薬効成分です。

この生薬が含まれている漢方処方

  • 連珠飲(れんじゅいん)
  • 芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)
  • 温清飲(うんせいいん)
  • 当帰散(とうきさん)
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 当帰湯(とうきとう)
  • 当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)
  • 四物湯(しもつとう)
  • 当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)
  • 当帰養血湯(とうきようけつとう)

など

その他の生薬をチェック