タケダの生薬・漢方薬事典

生薬図鑑

タケダの漢方製剤や生薬製剤で使用している生薬一覧です。生薬の基源や効能、それぞれの生薬にまつわるこぼれ話などを詳しくご案内しています。個々の生薬について知りたいときなどにぜひご活用ください。

日本人の食卓に欠かせない!

紫蘇葉ソヨウ

シソ科シソの葉を乾燥したもの。

植物の特徴

中国中南部原産の一年草です。濃い紫紅色で特有の香りがする葉をもち、7~9月頃には、淡紅紫色の花をつけます。栽培品種は赤ジソと青ジソに大別され、それぞれに葉面に縦じわの多い縮緬ジソが育成、利用されています。生薬としては、シソ科シソの葉を乾燥したものを用います。

生育地

中国、日本他

この生薬の特性

五気(薬性)

おん

五味

しん

体を温め、停滞しているものを動かし、
発散させる作用をもちます。

効能

興奮性発汗、解熱、鎮咳(ちんがい)、鎮静、鎮痛、利尿などに効果があります。

こんな症状に

A

  • 気管支炎

B

  • 胃腸炎
  • 消化不良

全身

胃腸虚弱で神経質な人の

  • 風邪
  • 発熱・悪寒

成分組成

主成分は精油で、約50%を占めるシソアルデヒドや約30%を占めるリモネンのほか、ピネンなどが見出されています。その他成分として、カロテンやシソニン、シアニンなどが含まれています。

この生薬が含まれている漢方処方

  • 香蘇散(こうそさん)
  • 蘇子降気湯(そしこうきとう)
  • 藿香正気散(かっこうしょうきさん)
  • 茯苓飲合半夏厚朴湯(ぶくりょういんごうはんげこうぼくとう)
  • 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

など

その他の生薬をチェック