タケダの生薬・漢方薬事典

生薬図鑑

タケダの漢方製剤や生薬製剤で使用している生薬一覧です。生薬の基源や効能、それぞれの生薬にまつわるこぼれ話などを詳しくご案内しています。個々の生薬について知りたいときなどにぜひご活用ください。

万葉集にも詠われた香り高い木

厚朴コウボク

モクレン科カラホオノキや凹葉ホオノキ、ホオノキの樹皮や根皮を乾燥したもの。

植物の特徴

高さ5~20mに達する落葉高木で、樹皮は紫褐色です。葉は楕円状の卵型で長さ35~45cm、幅12~20cm。初夏には香りのよい白く大きな花を枝先につけます。果実は長楕円形の松笠状で、秋に成熟すると割れて多数の赤い種子が見えます。生薬としては、モクレン科カラホオノキや凹葉ホオノキ、ホオノキの樹皮や根皮を乾燥したものを用います。

生育地

カラホオノキ:中国南部(浙江、広西、江西、湖南、湖北、四川、貴州、雲南、陝西、甘粛省など)に分布しています。
凹葉ホオノキ:中国南部(浙江、江西、安徽、広西省など)に分布しています。
ホオノキ:日本(北海道から九州)に自生しています。

この生薬の特性

五気(薬性)

おん

五味

体を温め、
緊張や痛みを緩和させる作用をもちます。

効能

健胃、鎮痛、鎮痙(ちんけい)、沈静、筋弛緩、中枢抑制、胃運動促進、腸管運動抑制、抗菌、抗潰瘍などに効果があります。

こんな症状に

A

  • 腹痛があり咳を伴う

B

  • 胃もたれ傾向の食欲不振
  • お腹の張り(腹部膨満感)
  • 胃下垂
  • 便秘

全身

  • 高血圧症
  • 急性の熱病

成分組成

オイデスモール、ピネン、カンフェンなどの精油、結晶性フェノールのマグノロールやホオノキオールのほか、マグノクラリンやマグノフロリンなどのアルカロイドが含まれています。

この生薬が含まれている漢方処方

  • 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
  • 厚朴生姜半夏人参甘草湯(こうぼくしょうきょうはんげにんじんかんぞうとう)
  • 香砂平胃散(こうしゃへいいさん)
  • 柴朴湯(さいぼくとう)
  • 小承気湯(しょうじょうきとう)
  • 茯苓飲合半夏厚朴湯(ぶくりょういんごうはんげこうぼくとう)

など

その他の生薬をチェック