• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • タケダの生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

ジオウ(地黄)ゴマノハグサ科ジオウ属植物の根茎。生のままを「鮮地黄」、そのまま乾燥させたものを「乾地黄」、蒸してから乾燥したものを「熟地黄」という。

植物の特徴
中国北部原産の多年草です。地下茎は太く赤褐色で、横にはうように伸びます。初夏に15~20cmの茎を出し、茎の先に筒状の形をした大きな赤紫色の花を数個つけます。生薬の「鮮地黄」には生のままの根茎を、「乾地黄」には乾燥させた根茎を、「熟地黄」には蒸してから乾燥させた根茎を用います。
生育地
中国、日本などに生息しています。国内では、奈良県でわずかに栽培されています。

この生薬の特性

  • 五気(薬性)…
  • 寒
  • 五味…
  • 甘

血中の熱を除去したり、血を補う作用があります。

効能

補血(ほけつ)、強壮、止血、滋潤(じじゅん)などに効果があります。

こんな症状に

成分組成
主成分はカタルポールのほか、数種のイリドイド配糖体です。その他、マンニノトリオース、ラフィノース、スタキオースなど8種の糖類やマンニトール、アルギニンなど10数種のアミノ酸、リン酸類などが含まれています。
この生薬が含まれている漢方処方
  • 連珠飲(れんじゅいん)
  • 潤腸湯(じゅんちょうとう)
  • 温清飲(うんせいいん)
  • 芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)
  • 八味丸(はちみがん)
  • 六味地黄丸(ろくみじおうがん)
  • 炙甘草湯(しゃかんぞうとう)
  • 四物湯(しもつとう)
  • 当帰六黄湯(とうきりくおうとう)

など

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る