• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • タケダの生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

ブシ(附子)ボタン科ボタンの根の皮を乾燥したもの。

植物の特徴
通常で高さ1mほどになる落葉低木です。葉は淡緑色で、5月頃枝の先端に花をつけます。生薬には、乾燥させた根の皮を用います。
生育地
中国、日本をはじめ世界各国で栽培されています。

この生薬の特性

  • 五気(薬性)…
  • 寒
  • 五味…
  • 苦
  • 辛

血中の熱をさまして活かす作用を持ちます。

効能

消炎、止血、鎮痛などに効果があります。

こんな症状に

成分組成
成分として、モノテルペノイドのペオニフロリン、ペオノール、ペオノサイド、ペオノライド、安息香酸、ベンゾイルオキシペオニフロリン、ステロイドのカンペステロールなどが含まれています。
この生薬が含まれている漢方処方
  • 桂枝伏苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)
  • 八味地黄丸(はちみじおうがん)
  • 温経湯(うんけいとう)
  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)
  • 牡丹散(ぼたんさん)

など

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る