下痢

排便の数が多く、水分を多く含む、形のない便が出る状態が下痢です。腸の水分吸収が不十分だったり、腸からの分泌物が増加したときなどに下痢を起こします。食中毒や腸内感染のように、突然起こり、短期で治まる急性下痢と、3週間以上続く慢性下痢に分けられます。慢性下痢の場合、他の疾患が隠れている場合があります。

下痢 セルフチェック

あなたは腸に優しい生活を送れていますか? 日常生活をチェックしてみてください。

  • 01タバコを吸う。
  • 02肉類(脂っこいもの)を食べることが多い。
  • 03ねぞうが悪く、よく寝冷えをする。
  • 04最近、仕事が忙しくストレスが溜まっている。
  • 05キッチンの掃除をあまりしない。
  • 06アイスや冷たい飲み物が好き。
  • 07辛いカレーやタバスコが効いたパスタが好きだ。
  • 08牛乳は必ず特濃タイプを選ぶ。