指定第2類医薬品

鼻水・鼻づまりによく効く かぜ薬

ベンザブロックSプレミアム錠

ヨウ化イソプロパミドとd-クロルフェニラミンマレイン酸塩が、鼻水・鼻づまり・くしゃみを緩和します。

Q01どのような方におすすめですか。

かぜのひき始めに、鼻の症状が最もつらい方におすすめです。また、ベンザブロックプレミアムシリーズの中では唯一、12歳のお子様から服用いただけます。

Q02なぜひき始めにおすすめなのですか。

かぜのウイルスは自分の体力・免疫力で排除するしかありません。かぜ薬は症状に効くものですが、かぜは進行するにつれて実感する症状が増えてくる傾向にあり、最初は鼻水だけだった症状が徐々に広がってひどくなる場合があります。ひき始めにおすすめするのは、つらい症状を抑え、悪化することなく効率よくかぜを治してほしいと考えるからです。

Q03ベンザブロックSとの違いはなんですか。

ベンザブロックSプレミアムにはベンザブロックSの処方に、たんを排出しやすくするグアイフェネシンや、かぜの時に消耗しやすいと言われるビタミンB2(リボフラビン)を追加配合しています。

Q04鼻の症状にしか効かないかぜ薬なのですか。

解熱鎮痛成分アセトアミノフェンなど10種類の成分を配合しており、鼻の症状以外にのどの痛みなどかぜのいろいろな症状を緩和します。

Q05妊娠中でも服用できますか。

妊娠している方は医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

Q06授乳中でも服用できますか。

授乳中の方は服用を避けてください。服用される場合は授乳を避けてください。

Q07長期間服用してもいいですか。

この薬は短期間の服用で十分に効果が得られるものです。漫然と長期に服用すると副作用があらわれるおそれがあるので、症状がよくなった時点で服用を中止すべきです。また、短期の服用でよくならない場合には、他の原因が考えられますので医療機関を受診しましょう。

Q08ベンザブロックSプレミアムを服用したら、尿が黄色くなったがこういうことはありますか。

これは、成分の中に含まれるビタミンB2(リボフラビン)の色によるものです。お体に吸収されて尿に色が出る場合があります。

Q09服用間隔はどれくらいあけたらいいですか。

1日3回食後に服用するお薬です。それぞれ朝食、昼食、夕食後に服用してください。食事と食事の間隔は、目安として4~5時間あけてください。

Q10相談することに「5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること。」というのはどういう意味ですか。

5~6回服用しても症状がよくならない場合は、かぜによる症状ではない可能性があります。このまま服用を続けると悪化することも考えられますので、服用は止めて医療機関の受診をおすすめいたします。