第3類医薬品

ビタミンC製剤

ハイシープラス

ビタミンC(アスコルビン酸)とビタミンCのカルシウム塩(アスコルビン酸カルシウム)にビタミンB2も配合したビタミンC製剤です。

Q01どのような特徴の製品ですか。

4錠でビタミンCが2000mgを補給できる服用しやすい小型のチュアブル錠です。7歳のお子様から服用いただけます。ナトリウム・しょ糖・乳糖を含みません。しみ・そばかすの緩和にお勧めです。

Q02服用方法を教えてください。

15歳以上は、1回1~2錠 を1日2回、7歳~14歳は、1回1錠を1日2回食後に、口の中でとかすかまたはかみくだいておのみください。
小児に服用させる場合には、のみ込んでのどに詰まらせることのないように、保護者の方が注意する必要があります。

Q03ビタミンCとはどんな成分ですか。

ビタミンCはアスコルビン酸ともいい、皮膚や粘膜などに必要なビタミンです。ハイシープラスは、アスコルビン酸とアスコルビン酸カルシウムの2種類のビタミンCを配合しています。これにより、アスコルビン酸のみの場合と比べ、すっぱさと胃への負担を軽減しています。

Q04カルシウム補給になりますか。

カルシウムは含まれていますが、アスコルビン酸(ビタミンC)の酸味を軽減する目的で使用しています。効能にもございませんので、カルシウム補給の目的では服用いただけません。

Q05効能に、肉体疲労時のビタミンC補給がありますが、なぜ肉体疲労時にビタミンCがよいのですか。

三大栄養素である糖質、脂肪、たんぱく質のうち、脂肪からエネルギーを作り出す際に、間接的にビタミンCが使われます。ビタミンCが不足すると脂肪からエネルギーが作られにくくなり、肉体疲労などの原因のひとつになります。

Q06添付文書の<成分に関連する注意>に「尿および大便の検査をする場合は医師に知らせること」とありますが、なぜですか。

検査の種類によっては検査値に影響を及ぼすことがあるためです。検査内容を変更してもらうことが可能です。また、あらかじめ検査日がわかっている場合は、2~3日前から服用を中止して検査を受けるようにしてください。

Q07添付文書の相談することにある「フェニルケトン尿症」とはなんですか。

フェニルケトン尿症とは、新生児約7万人に1人の割合で発見される先天性疾患です。必須アミノ酸の1つであるフェニルアラニンの代謝異常症で、通常は、出生時の検査でわかり、食事療法等が必要です。フェニルケトン尿症の方が本剤を服用すると、本剤に含まれる添加物「アスパルテーム」が代謝できないことがあるため、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

Q08長期間服用してもいいですか。

少しでも効果を感じられるか、肉体疲労時などのビタミンC補給を目的とされるのでしたら、長期間服用いただけます。

Q09妊娠中・授乳中でも服用できますか。

「妊娠・授乳期のビタミンCの補給」の効能がございますので、服用いただけます。

Q10何歳から服用できますか。

ハイシープラスは、7歳から服用いただけます。

Q11砕いてのんでもいいですか。

口の中で溶かすか、またはかみくだいて服用して下さい。