第3類医薬品

ビタミンB1製剤

アリナミンA50

アリナミンA50の主成分であるビタミンB1誘導体フルスルチアミンは、腸からよく吸収され、体のすみずみへ行きわたります。そして、体内で役立つ型のビタミンB1になって、疲れた体にすぐれた効きめをあらわします。

Q01どのような特徴の製品ですか。

疲れた体にすぐれた効き目をあらわすフルスルチアミンに加え、神経のはたらきに必要なビタミンB6、ビタミンB12を配合したお薬で神経痛・関節痛などの症状にすぐれた効果をあらわします。

Q02アリナミンAとの違いはなんですか。

1錠あたりにビタミンB1誘導体であるフルスルチアミンが50mg入っており、アリナミン錠剤シリーズの中で1錠あたりの含有量がいちばん多い製品です。アリナミンAはA50に比べ、B6、B12、B2が多く入っています。また、パントテン酸カルシウムを追加しております。

Q031日1回の服用回数となっていますが、いつ服用するのがおすすめですか。

1日1回の服用は、食後すぐの服用であれば朝昼夕いつの場合でも効果に変わりはありません。

Q04フルスルチアミンとはなんですか。

『タケダ』が開発したビタミンB1誘導体です。チアミン(ビタミンB1)に比べ体内への吸収がよく、全身によく届きます。筋肉疲労時などのエネルギー代謝や、神経の情報伝達などに関与する成分です。

Q05ニンニクを使用していますか。

ニンニクの研究より生まれた成分を含んでおりますが、ニンニクは使用しておりません。

Q06毎日服用できますか。

効果を感じていただけていれば、毎日服用いただけます。

Q07錠剤の黄色はなんの色ですか。

ビタミンB2の黄色です。

Q08何歳から服用できますか。

アリナミンA50は、15歳から服用いただけます。

Q09妊娠中でも服用できますか。

「妊娠・授乳期のビタミンB1の補給」の効能がございますので、服用いただけます。

Q10授乳中でも服用できますか。

「妊娠・授乳期のビタミンB1の補給」の効能がございますので、服用いただけます。

Q11尿が黄色くなるのはなぜですか。

リボフラビン(ビタミンB2)によるものなので心配ありません。

Q12アリナミンシリーズにはどのようなものがありますか。

現在販売しているものでは、OTC医薬品ではアリナミンEXゴールド、アリナミンEXプラス、アリナミンA、アリナミンA50。医薬部外品では錠剤のアリナミン錠、ドリンク剤のアリナミンV、アリナミンV&V ロイヤル、アリナミンV&V NEW、アリナミン7、アリナミンゼロ7、アリナミンR、アリナミンRオフがあります。