セルフメディケーション税控除対象
指定第2類医薬品

のどの痛み・発熱によく効く かぜ薬

ベンザブロックLプラス

イブプロフェンが、のどの痛み・発熱などを改善します。

Q01どのような方におすすめですか。

かぜがのどの痛みからくる人や、のどの痛みが最もつらい人におすすめです。さらにたんもからんでいる人にもおすすめです。

Q02ベンザブロックLとの違いはなんですか。

ベンザブロックLプラスには、ベンザブロックLに配合ののどの痛み、炎症に効果のあるイブプロフェンや鼻の症状を抑える塩酸プソイドエフェドリンに加えて、たんを薄めて出しやすくするL-カルボシステインを配合しています。

Q03のどの症状にしか効かないかぜ薬なのですか。

鼻粘膜の充血を抑え鼻づまりを改善する塩酸プソイドエフェドリンなど6種類の成分がバランスよく働いて、のどの症状以外にもかぜのいろいろな症状を緩和します。

Q04妊娠中でも服用できますか。

妊娠している方は医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

Q05授乳中でも服用できますか。

授乳中の方は服用を避けてください。
服用される場合は授乳を避けてください。

Q06長期間服用してもいいですか。

5日を超えての服用は避けてください。
効果がみられない場合には、他の疾患の疑いも考えられます。服用を中止し、医療機関の受診をおすすめします。

Q07服用間隔はどれくらいあけたらいいですか。

1日3回食後に服用するお薬です。それぞれ朝食、昼食、夕食後に服用して下さい。食事と食事の間隔は、目安として4~5時間あけてください。

Q08高血圧の人は服用できないのはなぜですか。

配合成分の中に血圧を上げる可能性のある成分があります。高血圧と診断を受けた方は症状が悪化してしまう可能性がありますので、服用できません。また、高血圧以外にも基礎疾患のある方は服用できない場合がありますので、主治医にご相談いただくか、血圧を上げる恐れのある成分が配合されていないかぜ薬としてベンザ調薬A末もございますので、弊社お客様相談室までお問い合わせください。

Q09インフルエンザの予防接種をしたばかりですが、かぜの症状が出てきました。この薬を服用してもいいですか。

今の症状がかぜによるものではなく、予防接種によって起こった症状(副反応)によるものかもしれません。自己判断ではなく、医療機関を受診してください。