セルフメディケーション税控除対象
指定第2類医薬品

のどの痛み・発熱によく効くかぜ薬

ベンザブロックL錠

イブプロフェンの解熱・鎮痛作用により、のどの痛み・発熱などを改善します。

Q01どのような特徴の製品ですか。

のどの痛みや発熱によく効くイブプロフェンを配合したかぜ薬です。
かぜがのどからくる人、かぜの症状でのどの痛みが一番つらい方におすすめしています。(15歳以上の方から服用いただけます。)

Q02のどの症状にしか効かないかぜ薬なのですか。

鼻粘膜の充血を抑え鼻づまりを改善する塩酸プソイドエフェドリンなど5種類の成分がバランスよく働いて、のどの症状以外にもかぜのいろいろな症状を緩和します。

Q03カプレットと錠剤の違いはなんですか。

カプレットはカプセル型をした錠剤で、丸い錠剤と形が異なりますが有効成分は同じです。ベンザブロックL(カプレット)2錠でベンザブロックL錠(錠剤)3錠と同じ有効成分量を含みます。
カプレットは携帯に便利なPTP包装※で、錠剤は常備するのに便利なビン包装です。
※PTP(Press Through Package)包装とは、錠剤やカプセル剤の包装法の一つで、指で押し出して薬を取り出す、一般的な包装形態のことです。

Q04妊娠中でも服用できますか。

医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

Q05このお薬を数日間服用しましたが、よくなりません。服用を続けてもいいですか。

5~6回服用しても症状がよくならない場合は、かぜによる症状でない可能性があります。このまま服用を続けると、悪化することも考えられますので、服用をやめて医療機関の受診をおすすめします。

Q06「してはいけないこと」に「長期連用しないこと」とありますがなぜですか。

服用をしても効果がみられない場合には、他の疾患の疑いも考えられます。むやみに服用を続けずに中止して、医療機関の受診をおすすめします。

Q07服用間隔はどれくらいあけたらいいですか。

1日3回食後に服用するお薬です。それぞれ朝食、昼食、夕食後に服用して下さい。食事と食事の間隔は、目安として4~5時間あけてください。

Q08授乳中でも服用できますか。

授乳中の方は服用を避けてください。
服用される場合は授乳を避けてください。

Q09高齢者とは何歳からですか。高齢者は服用できないのですか。

高齢者とは65歳以上の方です。高齢者は一般的に内臓の働きなどが衰えているため、薬の作用が強く出たりすることがあります。
また、持病などをお持ちの方も増えてきますので、服用前に医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。