第2類医薬品

漢方製剤<連珠飲>

ルビーナ

ルビーナは、漢方処方「連珠飲(れんじゅいん)」にもとづく製品です。

Q01どのような特徴の製品ですか。

ルビーナは漢方処方「連珠飲(れんじゅいん)」にもとづく漢方薬です。漢方のちからで血のめぐりを良くして体を温めたり、水分代謝や乱れた自律神経のはたらきを整えたりすることで、体全体のバランスを良くしていき、更年期障害、めまい、立ちくらみ、どうき、息切れ、貧血を改善します。特に、体力が中等度またはやや虚弱で、ときにのぼせ、ふらつきがある方に向いています。

Q02漢方特有の匂いがするのですが、これは何によるものですか。

本剤に含まれる生薬のケイヒ(桂皮)などの匂いによるものです。桂皮は香辛料であるシナモンなどの原料にもなっているクスノキ科の植物です。

Q03どのくらいの期間服用したらいいですか。

まずは20日間を目安に服用ください。臨床試験において効果を確認しております。臨床試験の詳細については、PCサイト(http://rubina.jp/)でご覧いただけます。

Q04長期間服用してもいいですか。

症状に対して効果を感じるようでしたら、のみ続けていただいてもよいお薬です。1ヵ月位のまれても症状が改善されない場合には、他の病気の可能性も考えられるので、むやみにのみ続けずに、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

Q05漢方薬は食前または食間に服用するイメージがありますが、何故、ルビーナは食後すぐに服用するのですか。

本品に配合されているジオウなどが胃腸障害を起こすこともあるため、食後服用としています。また、その場合(食後服用)の効果と安全性を臨床試験で確認しています。

Q06ルビーナめぐりとの違いを教えてください。

ルビーナは「連珠飲」という漢方処方にもとづく製剤で、主に(40~50歳代の)女性のホルモンバランスなどの乱れによる更年期の症状におすすめの製品です。
一方ルビーナめぐりは、「当帰芍薬散加人参」という漢方処方にもとづく製剤で、(25~30歳代の)女性の冷え症で疲れやすい方のむくみ・生理痛・頭重などにおすすめの製品です。

Q07ホルモンが配合されていますか。

女性ホルモン等の配合はありません。