フェリア

  • 特有の芳香を持ち、甘味と清涼感のある白色の細粒
  • 1包:1.0g

  • 製品詳細
  • Q&A

特徴

からだの痛みを過敏にしたり正常体温を上昇させるのは、体内のプロスタグランジンという物質の生成が関与しています。

  • フェリアは、痛み・発熱の原因となるプロスタグランジンができるのを抑え、痛み・発熱にすぐれた効きめをあらわすイブプロフェンの鎮痛・解熱薬です。
  • サッと溶ける細粒で、胃腸からの吸収がよく、生理痛・腰痛・頭痛にはやく効きます。
  • メントールの香りで、のみやすい白色の細粒です。
  • 携帯に便利なスティック包装です。

効能

  • 生理痛・腰痛・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
  • 悪寒・発熱時の解熱

用法・用量

次の量を、なるべく空腹時をさけて服用すること。

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 1包 3回を限度とする。服用間隔は4時間以上あけること
15歳未満 服用しないこと

用法・用量に関連する注意

用法・用量を厳守すること。

成分

3包(3g、1日最大服用量)中

成分 含量
イブプロフェン 450mg
添加物:
乳糖水和物、D-ソルビトール、ヒドロキシプロピルセルロース、ポリビニルアセタールジエチルアミノアセテート、ハッカ油

包装・価格

包装 メーカー希望小売価格
12包(1g×12) 800円(税抜き)
24包(1g×24) 1,400円(税抜き)

PDF文書をご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。

医薬関係者向け情報

当社の学術情報の紹介や、製品の添付文書・説明文書がダウンロードできるページです。一般の方の閲覧を目的としたものではありません。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 胃痛
  • 肌のトラブル

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る