タケダ健康サイトホーム > 製品情報 > 鎮うん剤 > タケダ乗り物酔い止め

タケダ乗り物酔い止め

  • 口腔内崩壊タイプの錠剤(淡橙赤色のチュアブル錠)
  • 1錠:0.4g/直径:10.6mm/厚さ:5.0mm

  • 製品詳細
  • Q&A

特徴

  • お口の中でスーッと速やかに溶ける、口腔内崩壊タイプの錠剤(淡橙赤色のチュアブル錠)です。
  • お出かけ前のお忙しいときや旅先など、どこででも水なしで服用できます。
  • 塩酸メクリジンとスコポラミン臭化水素酸塩水和物のはたらきで、乗り物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防と緩和にすぐれた効果があります。
  • ほのかな甘さと、さわやかな風味で、お子様(7歳以上)にも服用しやすくなっています。

効能

乗り物酔いによる めまい・吐き気・頭痛の予防および緩和

用法・用量

乗り物酔いの予防には、乗り物に乗る30分前に次の1回量を、かむか、口中で溶かして服用すること。

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 2錠 4時間以上の間隔をおいて1日2回まで
7歳~14歳 1錠
7歳未満 服用しないこと

なお、症状発現時に追加服用する場合には、1回量を4時間以上の間隔をおいて服用すること。1日の服用回数は2回までとすること。

用法・用量に関連する注意

  • (1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
  • (2)用法・用量を厳守すること。

成分

2錠(15歳以上の1回量および7歳~14歳の1日最大服用量)中

はたらき 成分 含量
めまい・吐き気・頭痛に 塩酸メクリジン 25mg
スコポラミン臭化水素酸塩水和物 0.25mg
添加物:
エリスリトール、クロスポビドン、セルロース、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、黄色5号、香料

包装・価格

包装 メーカー希望小売価格
8錠 880円(税抜き)

〔両面アルミの包装品〕8錠

乗り物に酔わないために

  • 車や船に乗る前夜は早く寝て、十分な睡眠をとっておきましょう。
  • 食事は軽めに、食べすぎや極度の空腹はさけましょう。
  • 胃腸の調子を整えて、特に便秘をしないようにしましょう。
  • 乗り物の中では動きの早い近くの景色ばかり見ずに遠くの景色を見たり、おしゃべりをするなどゆったりした気分で過ごしましょう。

PDF文書をご覧になるにはAdobe Reader(無料)が必要です。

医薬関係者向け情報

当社の学術情報の紹介や、製品の添付文書・説明文書がダウンロードできるページです。一般の方の閲覧を目的としたものではありません。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る