自律神経の乱れ

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

自律神経の乱れ セルフチェック

あなたの生活は自律神経を乱しやすいかどうか、セルフチェックで確認してみましょう。

  • 01昼夜が逆転した生活をしている。
  • 02睡眠不足だ。
  • 03仕事や勉強の成績が不振で悩んでいる。
  • 04食事は手早く食べることが多く、朝や昼を抜くことも多い。
  • 05人間関係に悩んでいる。
  • 06生活面での大きな変化があった。
  • 07最近、ショックなことがあった、または健康や家庭の不安がある。
  • 08運動不足だ。
  • 09疲れているのに、眠れない。
  • 10季節の変わり目には体調を崩すことが多い。