息切れ

呼吸が激しく苦しくなるのが息切れですが、健康な人でも、全力で走ったり階段を駆けのぼったりすると、息切れを起こします。しかし、激しく動いたわけでもないのに息切れを起こすのは、心臓や肺、脳などに異常が起きているサインです。これらの器官に問題があると、呼吸の機能に障害が出て体内の酸素が不足し、息切れの症状があらわれるのです。

息切れ セルフチェック

あなたのその息切れ、心臓が原因ではありませんか?
心臓に負担をかける生活を送っていないか、セルフチェックしてみましょう。

  • 01過労や睡眠不足が続いている。
  • 02ストレスが溜まっている。
  • 03競争心が強かったり、何かに熱中しやすい。
  • 04朝は家を出るギリギリまで寝ている。
  • 05お風呂では、いきなり湯船に肩までつかる。
  • 06アルコールを飲んだ後お風呂に入ることがある。
  • 07トイレや洗面所が寒い。
  • 08熱いサウナが好きだ。
  • 09激しい運動が好きだ。
  • 10トイレでイキむことが多い。