不眠

「なかなか寝つけない」「夜中に目が覚める」「熟睡できない」「朝早く目が覚める」など十分な睡眠がとれない状態が続くことを不眠といいます。不眠が長く続くと心身に不調があらわれることもあります。生活習慣やストレスが原因で起こる他、疾患が原因になることもあります。

不眠 セルフチェック

あなたは良い眠りがとれていますか?不眠症になりやすい生活習慣のチェックをしてみましょう。

  • 01就寝時間・起床時間がバラバラ。
  • 02遅い時間に油分の多い食事をとることがある。
  • 03眠る前にお酒を飲んだり、タバコを吸ったりする。
  • 04熱いお風呂が好き。
  • 05眠る前に激しい運動をする。
  • 068時間眠らないと不安になる。
  • 07長い昼寝をしてしまう。
  • 08寝る前にゲームをしたり、パソコンを使う。
  • 09昼の光を浴びない。
  • 10ストレスが多い。