ドライマウス

緊張や興奮による一時的な口の渇きは、誰もが経験することです。しかし、水を飲むなどすればおさまる一時的な渇きと違い、常に口の渇きを感じる状態が3ヵ月以上続くのがドライマウスです。口臭や口の中のうずくような痛み、ただれ・ひび割れ、出血などの症状をともなうことがあります。

ドライマウス セルフチェック

あなたのその状態は、ドライマウスかもしれません。さあ、さっそくセルフチェックしてみましょう。

  • 01口の渇きが3ヵ月以上毎日続いている。
  • 02あごの下が繰り返し、あるいはいつも腫れている。
  • 03乾いた食品を飲み込む際に、しばしば水を飲む。
  • 04よく水を飲む。
  • 05夜間に起きて水を飲む。
  • 06乾いた食品が噛みにくい。
  • 07食品が飲み込みにくい。
  • 08口の中がネバネバして話しにくい。
  • 09口臭がある。
  • 10義歯で傷つきやすい。