ビタミン・ミネラル事典

ビタミン・ミネラル栄養百科

それぞれのビタミン・ミネラルごとに、働きや摂取量の目安、摂取することができる代表的な食材などをわかり易く紹介しています。毎日の食事と健康管理にお役立てください。

ミネラルK(カリウム)

主な働き
  • ナトリウムやカルシウムと共に、神経や筋肉の機能を正常に保ちます。
  • 細胞内外のミネラルバランスを維持します。
推奨量*1(又は目安量*2) 2500mg *5 (目安量)
耐容上限量*3
推奨量(又は目安量)をひとつの食品で摂取する場合の目安*4

こんぶ
(約40g)

バナナ
(約5.5本)

補給を特に心がけた方が良い人
  • 長期の下痢をした人
  • 利尿薬をのんでいる人
  • 授乳婦
  • *1推奨量/ほとんどの人が必要量を満たすと考えられる1日当たりの量
  • *2目安量/ほとんどの人に不足状態がみられない1日当たりの量(推奨量を算定するのに十分な科学的根拠が得られない場合に算定される)
  • *3耐容上限量/ほとんどの人が日常的に摂取しても過剰症を起こさない 1 日当たりの最大量(*1*2*3 は『日本人の食事摂取基準(2015 年版)』より、30~49 歳男性の数値を引用)
  • *4推奨量(又は目安量)をひとつの食品で摂取する場合の目安/『日本食品標準成分表 2010』を基に算出(協力:女子栄養大学出版部)
  • *5「高血圧予防の観点からは、3000mg/日以上を当面の目標とすべきとされている。また、食塩摂取量は、男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満を目標とすべきとされている(12歳以上)。

その他のビタミン・ミネラルをチェック