ビタミン・ミネラル事典

ビタミン・ミネラル栄養百科

それぞれのビタミン・ミネラルごとに、働きや摂取量の目安、摂取することができる代表的な食材などをわかり易く紹介しています。毎日の食事と健康管理にお役立てください。

ビタミン

ビタミンは全部で13種類ある栄養素で、私たち人間の活力の素になります。体の中ではつくれないために、食物からとらなければなりません。摂取する量はそれぞれほんのわずかなのですが、つねに不足しないように心がけておくことが必要です。

また、ビタミンは大きく以下の2種類に分けられます。

水溶性ビタミン

水溶性ビタミンとはまさに「水に溶ける」ビタミンのこと。水に溶けるので、余分に摂取した分は尿と一緒に排泄されてしまいます。また、煮たり水にさらすことで壊れ易いので、調理方法に気を付けることが大切です。

脂溶性ビタミン

水に溶けない脂溶性ビタミンは、必要以上に摂取しても尿に溶けて排泄されることがありません。そのため、日常の摂取量なら問題ないのですが、大量摂取による蓄積が起こると過剰症を起こす危険性があり、注意が必要です。

ミネラル

それぞれごく少量ずつでも、私たちに欠かせない栄養素がミネラルです。「ミネラル」は、体の調子を整えるなどの働きをします。

ビタミン同様、人の体の中では生み出せないために、食物から摂取する必要がある栄養素です。

監修:柴田 克己 先生(滋賀県立大学人間文化学部生活栄養学科 教授)