• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

肩こりの対処法

日常生活で簡単に取り組める肩こりの対処法をご紹介します。

ビタミンで解消しよう

筋肉の疲れを解消するビタミンB1・B6・B12

肩の筋肉の使い過ぎが原因でなる肩こりは、ビタミンB群、中でもビタミンB1を十分にとることが改善のポイント。実際に肩こりの人にビタミン剤を与えたら症状が著しく改善したという例があります。

また、ビタミンB1は糖質をエネルギーにかえ筋肉や神経に供給するため、肩こりの予防にも不足しないようにしたいものです。この他のB群、例えばたんぱく質からエネルギーを生むビタミンB6や神経のはたらきに必要なB12、ニコチン酸なども肩こり解消に貢献しています。

血行を良くするビタミンE

肩こりの原因の中の一つが血行障害です。ビタミンEには、毛細血管を広げて血液の流れを良くする働きがあります。

ビタミンEを十分にとると、筋肉の活動に必要な栄養分や新鮮な酸素が運ばれ、肩の筋肉の疲れがやわらぎます。このように、肩こり対策にはビタミンB群とEをとることが効果的です。

こちらもチェック!

ストレッチで解消しよう

「こったかな」と思ったらこまめにストレッチを。無理をせず、気持ちが良いと感じる程度に行いましょう。

肩こり解消ストレッチ

  • 両手を合わせて上へ押し上げるようにします。このとき、後ろのほうに押すようにするとより効果的です。
  • 片手を横に向け、反対の手で横にした手のひじを体のほうに引っぱるようにします。
  • 頭の後ろで手を図のように組み、ひじの上に置いたほうの手を横に引っぱります。手を組みかえ反対もトライしましょう。
  • 両手を組んで水平にし、手のひらをぐるりと外側に向け、そのまま前へ押し出します。同時に背中をまるめます。
  • 両手を後ろに組み、ひじを曲げないようにして、そのまま上のほうにのばします。
    できるところで止めておきましょう。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る