• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

目の疲れQ&A

目の疲れに関する気になる疑問にお答えします。

Q.パソコンを使うときに注意することは?

A.
1時間操作するごとに10~15分の休憩を入れる。意識的にまばたきの回数を増やす。涙の蒸発を防ぐために冷暖房機から直接風のくるところに座らない。まぶたを大きく開けなくてすむように、画面を見下ろす姿勢で座る。などの注意を心がけてください。とにかく長時間、画面を見続けないことが大切です。

Q.目が疲れると肩こりや頭痛になるのはなぜ?

A.
目の疲れがひどくなると、肩こりや頭痛、さらには判断力が低下したり、気力が衰えたりします。これは、目を使い過ぎると、目の周りの筋肉はもちろん、頭を支えている筋肉も疲れてしまうためです。

こちらもチェック!

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る