• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

目の疲れの対処法

日常生活で簡単に取り組める、目の疲れをためないための対処法をご紹介します。

ビタミンで解消しよう

ビタミンB1は目の疲れの解消に大活躍

目の疲れは、目をとりまく筋肉の疲れともいえます。ビタミンB1には、筋肉の疲れをやわらげる働きがあるので、目の疲れを解消するのに役立ちます。また、ビタミンB1は、目の神経が正常に働くためにも重要な役割を果たしています。

目が疲れることの多い人は、ビタミンB1不足を疑ってみてください。「きちんととっている」と思っていても、ビタミンB1は飲酒などでも消耗されます。不足には十分に気を付けましょう。

また、目に充血が起こっていたら、ビタミンB2不足の信号かもしれません。

こちらもチェック!

水晶体には多くのビタミンCが必要です

正常な目の水晶体(レンズ)には多くのビタミンCが含まれています。野菜や果物をあまり食べない人は、水晶体のビタミンC含有量が少なくなります。

目の疲れを取るためには、ビタミンB群の他にビタミンCも必要です。

こちらもチェック!

ものを見るために欠かせないビタミンAもお忘れなく

目の網膜にある細胞には光を感じる物質があり、そこで活躍しているのがビタミンAです。ビタミンAが不足すると、暗いところで目が良く見えなくなります。

目の疲れを取る簡単マッサージ

パソコンや読書、お仕事などで疲れた目を1日の終わりにマッサージで、軽くほぐしておきましょう。

強過ぎず、ソフトに押すのがポイントです。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る