花輪 壽彦(はなわ としひこ)先生

漢方の治療における研究に加え、外来患者の診療、研修医や大学院生の指導等を行われています。

現職
北里大学東洋医学総合研究所 所長
北里大学大学院医療系研究科教授(東洋医学)
学位
医学博士(浜松医科大学、1989年授与)
略歴
  • 1953年 山梨県生まれ
  • 1980年 浜松医科大学を卒業
  • 1982年 北里研究所東洋医学総合研究所 入所
    同研究所漢方診療部長、所長補佐を経て、
    1996年 同研究所第四代所長に就任
  • 2001年 北里大学大学院医療系研究科・東洋医学指導教授を兼務
  • 2008年4月 研究所と大学の法人合併により、北里大学東洋医学研究所所長、および同大学院教授(東洋医学)現在に至る

対外的には、社団法人・日本東洋医学会理事・副会長を経て現在監事、東亜医学協会常任理事、和漢医薬学会理事を経て現在編集委員、厚生労働省薬事食品衛生専門委員、WHO伝統医学協力センター長などを兼務。

著書
『漢方診療のレッスン』(金原出版、1995年)
『漢方よろず相談』(永劫、2001年)
『漢方は女性の健康をたすける』(岩波書店、2005年)
『漢方使いこなし術』(小学館、2006年)

ページの先頭に戻る