タケダの生薬・漢方薬事典

生薬図鑑

タケダの漢方製剤や生薬製剤で使用している生薬一覧です。生薬の基源や効能、それぞれの生薬にまつわるこぼれ話などを詳しくご案内しています。個々の生薬について知りたいときなどにぜひご活用ください。

「紫」は「高貴」「高位」を示す色

紫根シコン

ムラサキ科ムラサキの根を乾燥したもの

植物の特徴

近年自生の株が激減し、絶滅危惧種に指定されている多年草です。根は太く、紫色です。5月中旬頃から径4mm程度の純白の花をつけます。種子は緑色から灰色、灰褐色と徐々に堅くなり、最後には光沢のない白色となります。生薬には、乾燥させた根を用います。

生育地

中国、朝鮮半島、アムール地方、日本に生息しています。

この生薬の特性

五気(薬性)

かん

五味

かん

かん

血中の熱を除去する作用を持ちます。

効能

消炎、解毒、解熱などに効果があります。

こんな症状に

A

  • 痔疾

全身

  • 火傷
  • 凍傷
  • 湿疹

成分組成

紫色色素としてナフトキノン類であるシコニンと、その誘導体であるアセチルシコニン、アルカニンなどが含まれています。

この生薬が含まれている漢方処方

  • 紫根牡蠣湯(しこんぼれいとう)
  • 紫草快斑湯(しそうかいはんとう)
  • 紫雲膏(しうんこう)
  • 紫草消毒飲(しそうしょうどくいん)

など

その他の生薬をチェック