タケダの生薬・漢方薬事典

生薬図鑑

タケダの漢方製剤や生薬製剤で使用している生薬一覧です。生薬の基源や効能、それぞれの生薬にまつわるこぼれ話などを詳しくご案内しています。個々の生薬について知りたいときなどにぜひご活用ください。

「とろろ」でお馴染み

山薬サンヤク

ヤマノイモ科ヤマノイモの皮を薄く剥いて乾燥したもの。

植物の特徴

日本特産の多年草。細長いハート型の葉を持ち、夏になると穂状の白い小花をつけます。地下深くへとまっすぐに伸びる芋は、ときに1mを超えることもあります。生薬には、皮を薄く剥いで乾燥させたものを用います。

生育地

日本、中国、朝鮮半島などに生息しています。

この生薬の特性

五気(薬性)

へい

五味

かん

強壮及び滋養作用と緊張を緩和させる作用を持っています。
デンプン分解酵素のジアスターゼ(アミラーゼ)を大根の約3倍量含むほか、活性酸素の除去するカタラーゼも豊富に含んでいます。

効能

滋養強壮、止瀉(ししゃ)、鎮咳(ちんがい)などに効果があります。

こんな症状に

A

  • 慢性胃炎
  • 胃腸虚弱
  • 食欲不振

B

  • 老人性腰痛

C

  • 排尿困難
  • 尿量異常
  • 性欲減退

全身

  • 疲労
  • 全身倦怠感
  • 糖尿病

成分組成

成分はデンプン、糖蛋白質、アミノ酸、コリン、アラントインのほか、ジアスターゼ、カタラーゼなどです。粘液にはムチンも含まれています。

この生薬が含まれている漢方処方

  • 八味地黄丸(はちみじおうがん)
  • 薯蕷湯(じょうよとう)
  • 啓脾湯(けいひとう)
  • 無比山薬丸(むひさんやくがん)
  • 牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
  • 秘元煎(ひげんせん)
  • 薯蕷丸(しょよがん)

など

その他の生薬をチェック