• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • タケダの生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

オウレン(黄連)キンポウゲ科のセリバオウレン(日本)、シナオウレンや峨眉野連(がびやれん)(中国四川・貴州省)、三角葉野連(さんかくばやれん)(中国四川省)、雲南黄連(うんなんおうれん)(中国雲南省・チベット)の根茎を乾燥したもの。

植物の特徴
セリバオウレンは日本特産の常緑多年草です。根茎は短く、多数の黄色いひげ根を出します。葉は光沢があり、セリに似ています。早春に根茎から芽を出し、10~20cmほどの茎の先端に1cmほどの白い花を数個つけます。生薬としては、キンポウゲ科のセリバオウレン(日本)、シナオウレンや峨眉野連(中国四川・貴州省)、三角葉野連(中国四川省)、雲南黄連(中国雲南省・チベット)の根茎を乾燥したものを用います。
生育地
セリバオウレンは、日本の本州や四国地方の雑木林や杉林の樹林下に自生または栽培されています。その他、中国四川省、貴州省、雲南省やチベットなどでも栽培・産出されています。

この生薬の特性

  • 五気(薬性)…
  • 五味…

胃の熱を取り去る作用が強いです。

効能

消炎、止血、精神不安などに効果があります。

こんな症状に

成分組成
主成分のベルベリンのほか、微量のパルマチン、コプチシン、オーレニンなどの苦味アルカロイドが3~7%含まれています。
この生薬が含まれている漢方処方
  • 黄連湯(おうれんとう)
  • 温清飲(うんせいいん)
  • 黄連阿膠湯(おうれんあぎょうとう)
  • 柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)
  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
  • 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
  • 三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
  • 清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

など

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る