• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • タケダの生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

ガジュツ(莪蒁)ショウガ科ガジュツの根茎を乾燥したもの。

植物の特徴
高さが50~170cmになる大型の多年草です。見た目はウコンに似ていて、卵形をした根茎の内側は淡い青色です。春に淡い黄色の花が咲きます。
生薬には、乾燥させた根茎を用います。
生育地
マレーシア、インド、ヒマラヤ、中国の福建・広東・広西・浙江・雲南・四川の各省に分布しています。日本では屋久島でわずかに栽培・生産されています。

この生薬の特性

  • 五気(薬性)…
  • 温
  • 五味…
  • 苦
  • 辛

新陳代謝機能を促す作用があります。

効能

芳香性健胃、興奮、駆風(くふう)、鎮痛、通経(つうけい)作用などに効果があります。

こんな症状に

※ 注意事項:妊婦や授乳中の方は、摂取を避けた方がよいです。また、月経過多の場合も、月経中の摂取は避けた方がよいでしょう。

成分組成
精油1~1.5%を含有しています。精油の主成分として、シネオールやセスキテルペンアルコールのクルクメノール、クルクマジオールなどのほか、カンフェン、脂肪油、澱粉、粘液、ゴム質が含まれています。
この生薬が含まれている漢方処方
  • 恵命莪神散(けいめいがしんさん)
  • 当帰活血散(とうきかっけつさん)
  • 莪蒁丸(がじゅつがん)
  • 七香丸(しちこうがん)
  • 和血通経湯(わけつつうけいとう)

など

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る