• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • タケダの生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

ダイオウ(大黄)タデ科のダイオウ属植物の根および根茎を乾燥したもの

植物の特徴
高さが2~3mにも達する大型の多年草草本です。根茎と根は太く、大きく肉質 で、断面は黄色です。長さ30~50cmもの大きな葉をつけ、紫紅色または黄白色の小花をつけます。
生薬には、乾燥させた根および根茎を用います。
生育地
中国、日本などに生息しています。
生薬としては、輸入だけでなく国内産も用いられています。

この生薬の特性

  • 五気(薬性)…
  • 寒
  • 五味…
  • 苦

瀉下効作用を持ちます。
腸内細菌の作用でレインアントロンに代謝され、瀉下作用を発現するので、薬効の個人差は腸内細菌の状態が異なることに基づきます。

効能

緩下(かんげ)、消炎、健胃および駆瘀血(くおけつ)作用などがあります。

こんな症状に

※ 注意事項:妊婦や授乳中の方は、摂取を避けた方がよいです。

成分組成
成分としては、アントラキノン誘導体のセンノサイドA~F、アロエエモジン、レイン、クリソファノールなどです。その他、フェノールのトラクリゾン、カテコールタンニンのカテコールなども含まれています。
この生薬が含まれている漢方処方
  • 大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
  • 大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)
  • 三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
  • 応鐘散(おうしょうさん)
  • 大承気湯(だいじょうきとう)
  • 桃核承気湯(とうがくじょうきとう)
  • 小承気湯(しょうじょうきとう)
  • 大黄附子録湯(だいおうぶしろくとう)

など

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る