• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • タケダの生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

チョウジ(丁子)フトモモ科チョウジノキの開花直前の蕾を乾燥したもの。

植物の特徴
高さ5~15mになる熱帯性の常緑樹です。葉は革質で光沢があります。蕾ははじめ白色で、緑色、鮮紅色へと変色します。生薬には、乾燥させた開花直前の蕾を用います。
生育地
モルッカ諸島(インドネシア)、スマトラ、ジャワ、アンボンなどに分布。現在では、ザンジバル島、ペンバ島、マダガスカル島などで世界市場の8割以上が生産されている。

この生薬の特性

  • 五気(薬性)…
  • 温
  • 五味…
  • 辛

胃を温め、発散や停滞しているものを動かす作用があります。 主成分はフェノールのオイゲノールで精油15~20%が含まれます。

効能

芳香性健胃、駆風(くふう)、食欲増進などに効果があります。

こんな症状に

成分組成
精油15~20%を含有しています。主成分として、フェノールのオイゲノール、ガロタンニン、アセチルオイゲノールなどが含まれています。
この生薬が含まれている漢方処方
  • 丁香茯苓湯(ちょうこうぶくりょうとう)
  • 丁香柿蔕湯(ちょうこうしていとう)
  • 女神湯(にょしんとう)
  • 丁香呉茱萸湯(ちょうこうごしゅゆとう)

など

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る