• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

抜け毛の予防法

抜け毛に関しては対処よりも早めの予防が大事です。すぐに実践できる抜け毛の予防法をご紹介します。

こんな人は予防が大事

  • 両親に薄毛の人がいる
  • 体毛が毛深い
  • 頭が大きく頭頂部や頭の左右が出っ張っている
  • すぐイライラし気が短い
  • プレッシャーを感じ易い
  • 髪にコシがなくパサついている
  • 太っている
  • 貧血ぎみ
  • 高血圧

以上の項目にあてはまる人は、とくに予防を心がけてください。

予防は早めに

予防は早いほど良いです。地肌が光ってきてからでは、それ以上進まないようにできても、新しい若い毛が生えてくることはあまりありません。

抜け毛の数が少ないうちに、予防することが大切です。

洗髪をしっかり

抜け毛をひどくしないためには、まず、こまめに洗髪して頭の地肌を清潔に保つことが肝心です。よく洗ってフケをできるだけ取り去ってやることを心がけてください。目立つフケは放っておくと抜け毛の誘因になってしまいます。

シャンプーは普通の人で、3日に1回程度、あぶら性の男性、抜け毛の目立つ男性だと1日置きくらいに洗髪しないと、清潔さを保つことはできません。毛が抜けるからと、洗髪を控える人がいますが、これは逆に抜け毛を目立たせてしまいます。

洗い方は、2度洗いするのが良い洗い方です。シャンプー量は泡が立つ最小限で良いのですが、あと十分洗い流すことが大切です。

シャンプーの後については、ドライヤーよりも、自然乾燥がおすすめです。本来、自然の髪は「濡れ羽色」といわれるように少ししっとりしたものですから、ドライヤーで乾燥させると生理的以上に乾燥し過ぎてしまい、キューティクルがカサついてめくれあがってきます。ですから急ぐとき以外は避けて、自然乾燥を心がけてください。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る