• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

水虫の原因

季節を問わず、悩まされる人も多い水虫。その原因についてご紹介します。

水虫菌ってどんな菌?

水虫菌が棲(す)みつくのは、皮膚のいちばん外側にある「角質層」。死んだ細胞の集まりです。水虫菌はここで、ケラチンというたんぱく質を食べて繁殖します。

また、水虫菌は温かく湿った環境を好み、とくに温度26℃前後、湿度70%以上のとき、最も活発になるといわれます。そのため水虫の症状は、春から夏にかけて悪化し、冬になるとおさまるという周期を繰り返すのが一般的でしたが、近頃では、暖房設備の充実により、季節を問わず水虫に悩まされる人が増えています。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る