• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

水虫の対処法

繰り返し感染しないために、心がけたいことや、対処法をご紹介します。

水虫って治るの?

正しく治療すれば、数カ月で完治するケースがほとんどですが、菌を完全に殺してしまう前に治療を止めると、翌年も悩まされることになります。

また、体質や生活習慣に問題があると、繰り返し感染してしまいます。

治療は根気よく、日頃の生活習慣にも気をつけましょう。

水虫になってしまったら

症状が出たら、早めに薬を塗る

薬は症状が出ている部分より広めに塗りましょう。放っておくと、患部が広がり、治りにくい爪やかかとまで、水虫になってしまいます。

根気よく続ける

かゆみがなくなったからといって、治療をやめてはいけません。

薬を塗り始めてから、症状が消えるまでに1~2カ月

症状が消えてから、菌を死滅させるまでにさらに1~2カ月

ここまで塗り続けないと、完治させることはできません。途中で止めると、再発することが多いので根気よく続けましょう。

かゆくても、かかない

患部をかきむしって傷つけると、他の細菌などによる感染が起こり、患部が悪化したり、別の皮膚の病気に発展する恐れがあります。

また、かいた爪には水虫菌が付着するため、体の他の場所にうつる危険もあります。

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る