• 症状別対策BOOK
  • 疲れの原因・解消法
  • ビタミン・ミネラル事典
  • 生薬・漢方薬事典
  • 身近な薬の活用ガイド

健康な肌とは

健康な肌を保つために必要な基礎知識をご紹介します。

健康な肌の仕組み

フェイスケアでいう「肌」とは、皮膚の組織のうち、「表皮」「真皮」という、合わせて2mmほどの二つの層のことをいいます。

表皮は、4つの細かい層にわかれていますが、綺麗な肌のためにとくに注目したいのは、一番外側にある角質層。水分の蒸発を防ぐ「保水能力」を持つこの層が、肌のうるおいを守る大切な役割を果たしています。

真皮は、いわば肌の基礎の部分。肌のハリを保つたんぱく質「コラーゲン」や、表皮に栄養素を運ぶ毛細血管がたくさんあります。

肌の健康は、新陳代謝を繰り返すことで保たれています。表皮の一番下にある基底層でつくられた細胞が角質層に達するまでに、2週間。そこから垢(あか)となってはがれ落ちるまでに、もう2週間。こうして肌は、通常約4週間のサイクルで生まれ変わっているのです。

健康な肌の条件

  • ハリがある(皮膚に弾力がある)
  • しっとりしている(適度に水分が蓄えられている)
  • みずみずしくて、血色が良い(毛細血管の血行が良い)
  • キメが整っている(細胞が規則正しく生まれ変わっている)

今、気をつけたい症状に関する情報や、最新のコンテンツをご紹介します。

  • 疲れの原因・解消法「疲れとは?」
  • 腰痛
  • 肌のトラブル
  • 風邪・インフルエンザ

このページの先頭へ

武田薬品工業株式会社

© 2003 Takeda Pharmaceutical Company Limited.

ページの先頭に戻る